*

停滞期にならないダイエット食事法とは?ホメオスタシスとは?

公開日: : ダイエットと食べ物

tanpaku01

ダイエットをはじめるにあたって、まず考えるのが食事制限ですが、その時に陥りやすい間違ったやり方や、停滞期に入る仕組み、停滞期に入らせないための食事の摂り方をまとめてみました。

スポンサードリンク

ダイエットとその効果について

体重を減らすためにダイエットを行う場合、効果の程度を推し量る必要があります。

ダイエットに取り組む時には、何日間のダイエットをすることで、何㎏の減量効果が現れるものなのかを、知りたくなるものです。

ダイエットを始めるには、ダイエットに成功した時のことをイメージするのが良いそうです。

一例として、細身の体型に似合う服や、魅力的な水着を着た、自分の姿を想像してみましょう。

ダイエットに取り組み続けるためには、ダイエットがうまくいったことを考えることも、意欲向上になります。

ただし、期待してダイエットをしているけれど、痩せたような気が全くしないという人も中にはいます。

ダイエット効果がすぐに出る人もいれば、なかなか出ない人もいます。

ダイエット効果の実感の仕方に差がある例としては、置き方ダイエットがあると言われています。

卵ダイエットやりんごダイエットのほか、野菜スープダイエットなど、食事の内容をある特定の食品のみに変更するダイエット方法です。

ずっと置き換え食をしていても、人によっては効果が現れなかったり、体調を崩すばかりで体にいい影響が実感できないということもあるといいます。

最初のうちは熱心にしていたけれど、効果が現れないために、徐々にさぼりがちにやってダイエットを終了させた人もいます。

ダイエット効果をアップさせるには、普段の生活や、体質、目標とする体重などと考え合わせて、自分にはどんな方法がいいかを決めましょう。

 

ダイエットの効果とホメオスタシス

ホメオスタシスとはどんなものかを認識することで、よりダイエットの効果を引き出すことができるようになります。

ホメオスタシスという働きを、人間であれば誰もが持っています。

日頃は特段働く機会はありませんが、ダイエットを成功させるには、重要な関わりを持っています。

ホメオスタシスは、普段の食生活から極端に食べる量を減らした場合などに起こりやすい体の機能です。

食事の補給が滞りがちになると、生命を脅かすような食糧危機が起きていると判断した体は、ホメオスタシスを働かせて、カロリーをため込もうとします。

人体が不要なカロリーを消費しないように、体を節約モードに移行させます。

スポンサードリンク

どんなに体重を減らしたいからといっても、いきなりカロリー摂取量を制限すると、ホメオスタシスが働くことで、体内のエネルギーが使われにくくなります。

食事などで摂取したカロリーが燃えづらくなって、結果としてダイエットが難しくなります。

 

ホメオスタシスをかいくぐってダイエットをすることによって、意図した通りに体重を減らせるようになります。

極端な食事制限や低カロリーの食品ばかりを食べるようなダイエット方法はしないようにしましょう。

ダイエット効果を鈍化させるホメオスタシスは、食事を減らすだけでなく、たんぱく質を摂らないことでも起きやすくなるといいます。

摂取カロリーを少なくするといっても、ある程度は肉や油を摂取して、体に必要な栄養補給をしましょう。

ある程度のカロリー制限はダイエットに効果がありますが、健康を維持し、ホメオスタシスが起きにくくなるような食事を心がけましょう。

 

ダイエットの効果とたんぱく質

食事制限によるダイエットをしてもホメオスタシスが働かないようにするには、日々の食事の分量に気を配ることが大事です。

体に必要なカロリーや栄養のバランスを意識しながら食事の内容を決めることで、ダイエットの効果があり、ホメオスタシスも起きない食事がすることができます。

栄養にはいろいろな種類のものがありますが、ダイエット中には、たんぱく質が不足しないような食事内容にすることがポイントです。

どんな事情があって、ダイエットをしている時はたんぱく質を補給することが重視されるものなのでしょう。

肉類、乳製品、大豆加工品などが、たんぱく質を体に補う時には用いられている食べ物です。

肉にしろ、乳製品にしろ、カロリーが高い食品であることから、特にダイエットをしている人はこれらの食材を遠ざけがちです。

 

たんぱく質を一定量確保することは、効果の高いダイエットを行うには、必要不可欠なものであると言われています。

人間の筋肉は、たんぱく質がそもそもの原材料として用いられているとされています。

筋肉があると脂肪が燃焼しやすくなりますので、筋肉の原料となるたんぱく質は、ダイエットのためにはどうしても必要です。

筋肉は、体内のたんぱく質が不足するにつれて、衰えてくるといいます。

体の筋肉量が減ると、基礎代謝と呼ばれる1日に必要な消費エネルギー量も減り、それほど食べていなくても体重が増えやすい体になってしまうためです。

ダイエットをしていても、リバウンドに阻まれて一定以上の減量ができない人がいます。

食事から得る栄養のバランスがよくないために、ダイエットをしても容易にリバウンドしてしまうという人は少なくありません。

たんぱく質を適度に含む適量の食事をすることや、運動などによって筋肉の衰えを防ぐことが、効果の高いダイエットを継続するためのポイントだと言われています。

スポンサードリンク

 

いつも応援ありがとうございます♪
ポチッとお願いします★

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

関連記事

zakuro

ザクロは女性のダイエットの救世主

ザクロって…普段の生活では中々口にする機会がないですよね。頂きものをしたときくらいでしょうか?

記事を読む

konnyaku

こんにゃくでデットクス!脂肪を燃やそう!

ダイエットと言えば「こんにゃく」と連想する方が多いでしょう。 こんにゃくがダイエットに効果的な

記事を読む

banana

正しい朝バナナのダイエット効果

朝バナナダイエットのブームがあったのを覚えていらっしゃる方も多いでしょうが、朝食にバナナを摂取すると

記事を読む

daikon

大根の知られざるダイエット作用

寒い季節には欠かせない冬の野菜代表「大根」が、ダイエットに強い効果を発揮する「ダイエット食材」という

記事を読む

tamago

ゆで卵で確実に痩せる方法

ダイエットに励んでいらっしゃる皆さんに朗報です!過度な食事制限や、つらい運動をしても中々痩せずにイラ

記事を読む

kurozu

黒酢の恐るべきダイエット効果!

黒酢ブームがありましたね。皆さんは試されましたでしょうか? 黒酢もダイエットに嬉しい効果がある

記事を読む

fu

麩の意外なダイエット効果

ダイエットに意欲を燃やされる皆さん、メインの食品にはなりがたいですが、ダイエット効果の手助けになって

記事を読む

fd401338

ドライフルーツで痩せる!?

皆さんフルーツは好きですか? まぁ、フルーツといっても現代社会での 食生活ではな

記事を読む

zousui

雑炊ダイエットの効果とは

ダイエットのために雑炊を食べるという人が珍しくないようですが、雑炊ダイエットの具体的な方法と

記事を読む

nabe

冬野菜のダイエット知識

脂肪燃焼のしにくい寒い季節でのダイエットは辛いですよね。 冬はどうしても太りがちな季節ですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

konkatu-2
ダイエットに成功するために必要なこと

  もしも、ダイエットの成功者になることを望ん

15001
ダイエット成功のための食事は?運動は?生活は?

ダイエットに成功したい!・・・だけど、いろいろやってもなかなかうま

ai01
停滞期にならないダイエット食事法とは?ホメオスタシスとは?

ダイエットをはじめるにあたって、まず考えるのが食事制限ですが、その

zousui
雑炊ダイエットの効果とは

ダイエットのために雑炊を食べるという人が珍しくないようですが、

onaka
横腹をすっきりさせる方法

ダイエットを行う人の多くは、おなかの脂肪を代謝によって消費し、ウエスト

→もっと見る

    PAGE TOP ↑